MENU

釣りと食と文化を楽しむ山陰釣旅


2022年3月2日
釣りと食と文化を楽しむ山陰釣旅

みなさん初めまして。「山陰トラウトフィッシングガイド」というガイド業をしています松井と申します。ガイド名にもある通り、山陰地区の一つである鳥取をフィールドにトラウト(鱒)釣りのガイドをしています。今回はこの鳥取に棲む鱒達や自然&文化の魅力、私的ガイドスタイル等を語っていこうと思います。

釣りと食と文化を楽しむ山陰釣旅
鳥取県の象徴でもある大山(だいせん)

鳥取県は兵庫県の西隣、岡山県の北部にあたる日本海側の位置にあり、東西に長い形をした県。日本海に面しており冬には日本海気候の影響によりかなりの雪が積もることは実はあまり知られていません。ちょうど北陸に似た気候になります。
大学時代4年間鳥取に住んでいたのですが、その時に初めて雪国の辛さを思い知ったことを今でも思い出します。でもそうした厳しい冬があるおかげで鳥取は豊かな水と森、川や海を育んでいます。

釣りと食と文化を楽しむ山陰釣旅
雪深い鳥取の冬

長い冬が明けると待望の春です。川の雪代が落ち着くのがだいたい4月中旬頃で、山にはまだ雪が残っているところがまだまだありますが、里は一気に生命に満ち溢れ、花や虫、もちろん魚たちの活性が上がってくる時期になります。
冬を越した逞しく美しいヤマメに出会うことができます。

春から初夏にかけて

春から初夏にかけては新緑と色彩豊かな花が咲き乱れ、また美味しい山菜もたくさん採れるのが魅力です。釣りも良いですが、こうした自然との戯れも大変楽しいですね。

美しい里風景と壮大な大山(だいせん)を眺めてのランチは至福と癒しのひととき。外でテーブルを広げて椅子に座り、コーヒーを飲み、釣りの雑談などすればそれだけの笑みが溢れます。

初夏から夏にかけて

初夏から夏にかけてはいよいよ山の方へシフトしていきます。ここでは西日本屈指のブナの原生林や天然林が広がり、まるでもののけの森に迷い込んだかのような風景が広がります。
苔むしる鬱蒼した渓相、長い年月を経て形成されたも原生林、その豊かな森に磨かれた水が、訪れた人の心を魅了します。

そこで育まれたイワナたちは独自の進化を遂げ、様々な個性あふれるイワナ達に出会うことができます。

様々な表情と姿を見せる個性的なイワナ達
様々な表情と姿を見せる個性的なイワナ達
山陰の森の妖精「ゴギ」

こちらは山陰地区にしかいない「ゴギ」というイワナ。
ゴギとは地元の方の方言でイワナという意味で、コキやコギともいうそうでそれがそのまま命名されたとか。
非常に臆病なイワナで、体色がこげ茶色で頭部の先端まで大きな虫食い模様があるのが特徴です。

たくさんの出会い

山の森ではイワナ以外もたくさんの動物や虫達の出会いもあります。

森の恵み

そうそう、鳥取は隠れたワサビの名産地。天然ワサビも採れることもしばしば。
これを見つけるとテンションが上がります。
良いお土産にもなりますね。
他にも山菜やキノコも豊富で、まさに森の恵みです。
(*可食キノコの判別は非常に難しいので、初心者の方は必ず専門家の鑑定をお願いします)

源流ワンバーナークッキング

山の源流釣行で魅力はこれだけではありません。渓流でやるランチ&コーヒータイムが堪りません。夏のガイドでは源流ワンバーナークッキングが大好評です。
その場で採れた山菜を使ったパスタ料理やアヒージョなど。持ってきた美味しいバゲットを添えて一緒に食べれば最高です。また真夏の暑い時期であれば、源流で締めた素麺と、これまた現場で採れた天然ワサビを剃ってそれを一緒にすすれば、天然特有の香り高さとツーンとした爽快な辛さで食欲が出ることが間違いなし。
食後は天然水で淹れたドリップコーヒーを飲めば、これまた至福の時を過ごすことができます。

ワンバーナークッキング
渓流の側で食べるランチとコーヒーは最高
ドリップコーヒー
渓流の側で食べるランチとコーヒーは最高

渓流シーズン終盤

9月になると秋雨前線ともに空気が冷えてきて秋が深まってきます。
里の田園風景は金色に染まり、彼岸花の赤のコントラストが非常に綺麗です。渓流シーズン終盤は大物が釣れる確率が高い時期でもあります。9月末までが渓流釣りが可能です。
(*鳥取の渓流解禁シーズンは3月〜9月末までとなっております。10月〜翌年2月末までは禁漁。また渓流で釣りをするときは各河川の遊漁券が必要となります)

秋里風景とヤマメ
金色の田園風景
婚姻色が美しいオスの尺ヤマメ
婚姻色が美しいオスの尺ヤマメ

因みに釣り方は毛鉤を使ったフライフィッシングとテンカラ、ミノーやスプーンといったルアーを使ったルアーフィッシング等、魚の餌をイミテートした(模した)物を使う釣り方が中心で、魚と人との駆け引きが非常に面白いです。

特にフライフィッシングは西洋毛鉤りと言われ、人気があります。水面に浮かんだ虫に似せたフライ(毛鉤)をナチュラルに流すと、鱒達が水面に出てきてとてもエキサイティングです。フライフィッシングは敷居が高いと思われがちですが、タックルは非常にシンプルなので、先入観を持たず是非ともチャレンジしてほしいですね。子供さんや女性でも十分釣りになります。

フライフィシング風景
フライフィシング風景
ロッド

ルアーフィッシングももちろん人気で、ミノーと呼ばれる小魚に似たルアーを使って、ロッドを小刻みに振り、ルアーを激しめに泳がせます。すると魚にスイッチが入ったかのような動きでルアーにアタックしてきます。それが目の前で見えたりするのでこちらも非常にエキサイティングです。
HuercoのロッドであればFF500-5Sを勧めており、適度なしなりと食い込みがあって初心者でも非常に使いやすい仕様ですね。
中流域の里川であればFF600-5S、XT511-5Sがパワーや粘り、レングス的にもちょうどいいです。尺を超えるヤマメや40cmを超えるレインボートラウト(ニジマス)など不意な大物にも十分対応できます。

釣り終わりのお楽しみ

釣り場移動時や釣りの終了後も楽しみはたくさんあります。
鳥取は温泉や歴史文化、食、お土産、酒造など様々な魅力あるコンテンツが満載です。
なので、これを味わずに帰るのは勿体無い、ということで山陰トラウトフィッシングガイドではこのような観光の寄り道を勧めています。
鳥取県は古事記にも出てくる歴史深い国。「神話の国」としても有名でそのゆかりの場所や歴史的建造物なども数多くあります。他にも映画のロケ地やちょっとした隠れ観光スポットを巡ることでより歴史と文化を味合うことができます。

鳥取は言わずと知れた温泉大国。各地に温泉があり、釣行後の汗を流せます。
最近ではフィンランド式ネイチャーサウナがあるキャンプ場もできて、さらに気持ちいい体験ができます。

食と地酒

あとやっぱり外せないのが「食」と「地酒」です。
鳥取は海の幸も豊富で季節ごとに旬の魚があるのはもちろん、良い水とお米所ということもあり日本酒作りも盛ん。この2つ揃えばやはり地元の居酒屋へ行くしかないでしょう!
田舎ならではのひっそりした「隠れ居酒屋」で、旬の食材とお酒を堪能することができます。
その味は至福といえる絶品ばかり。しかもお値段も安いことが多いので、呑兵衛には堪りません。

帰りは海の近くのお土産売り場や市場で旬のお魚を買って帰ればご家族に喜ばれること間違いなし。高級ノドグロもこんなお得なお値段で買えることも。
あと各地にある酒造に行って地酒を買うのも楽しいですね。

ざっと書いていきましたがいかがだったでしょうか。まだまだ伝えたいことはいっぱいあるのですがこの記事で鳥取に行ってみたいと思っていただければ幸いです。
釣りを通して自然や文化、歴史、グルメ等、その土地の魅力を体験し、充実した1日を過ごす「釣旅」が山陰トラウトフィッシングガイドのコンセプトです。

コンパクトバケットチェア

アウトドアファニチャー

コンパクトバケットチェア ¥8800(税別)

軽さと携帯性にすぐれたポータブル仕様のコンパクトチェア。 ゆったりした座り心地で、釣り、キャンプなどのアウトドアにおすすめです。 本体重量 約800g 収納時 幅44cm×奥行き8cm×高さ12cm ポール アルミニウム / 生地 ポリエステル

FF500-5S

スピニングモデル / 5pcs

FF500-5S ¥24200(税別)

グラス素材のショート・スピニング 5フィート(約152センチ)ジャスト、誰でも扱いやすいショートサイズのスピニンググラスロッドです。川でも海でもどこでも使い方は自由。仕舞寸法約37センチという気軽に持ち運べるコンパクトさで、キャンプ、アウトドア、出先での釣りを楽しめます。グラス素材特有のやわらかさによって食い込みよく、小さなルアーを用いたイワナ・ヤマメなど渓流や、メッキ、ハゼ・キスなど海のライトゲームのメインロッドとしても活躍します。

FF600-5S

スピニングモデル / 5pcs

FF600-5S ¥28600(税別)

遠征釣行にも適したグラススピニング FF600-5Sは、オールマイティなサイズの6フィート(約183センチ)スピニンググラスロッドです。「しなやかでやわらかい」という素材特有の利点を最大限にひきだしたブランクス。ともすれば重くなりがちなグラスロッドですが、パーツの選定や各セクションのバランスを絶妙に保ち、持ち重りを感じさせない一本へと到達しました。小型で軽量なルアーも投げやすく、川幅の広い中下流域のトラウト類、バス、シーバスなどに。またアロワナなどのジャンプファイトのターゲットにも、FF600-5Sのしなやかな追従性がバイトを弾き難く、フックアウトさせ難くするためキャッチ率を高めることができます。

XT511-5S

スピニングモデル / 5pcs

XT511-5S ¥40700(税別)

コンパクトな5pcsライトスピニング 国内外における小型ルアーを用いたあらゆるライトゲームをカバーするXT511-5S。マルチピースロッドでありながら美しいベンドカーブが印象的なモデルです。 リトリーブ時やトゥイッチの際にはほんの少しティップが入り、巻き抵抗のあるヘビーシンキングミノーなどを使用する際にも、ティップからベリーセクションの張りを生かすことによってキレのあるアクションを生み出します。専用モデル…例えば、渓流トラウトや海のライトゲームモデル比べて、パワー感が比較的強めなのはXTシリーズのトラベルロッドとしての汎用性を高めた仕様です。イメージとしては30センチ程の魚を掛けた際に全体的に丁度良い曲がり具合になりますが、細い見た目に似合わず強靭なベリーからバットセクションまで、しっかりと曲げ込むことで、そこそこの大物も難なく浮かせてしまいます。テスト段階ではメーターを超えるソウギョなどをも楽に寄せてしまうパワーにスタッフも驚かされました。 また、取り回しを重視した5フィート11インチというレングス、クセのないレギュラーテーパーのため、カヤックやフローターからの釣りは勿論、キャスト時 ...続きを読む

CUTLERY SET カトラリーセット

カトラリー

CUTLERY SET カトラリーセット ¥2640(税別)

Huerco × Platchamp「自分らしい空間を大切な人達とシェアする。」がコンセプトのアウトドアキッチンブランド「Platchamp(プラットチャンプ)」とのコラボレーション。ステンレス素材にエイジング加工を施し、まるでアンティークのような風合いを持つカトラリーセットです。ナイフ(栓抜き付)とフォーク、スプーンが一つに収まり携帯性にも優れ、黒酸化発色により独特の黒色発色をお楽しみいただけます。 重量:約86g(3本セット)

ROCKY CUP ロッキーカップ

カップ

ROCKY CUP ロッキーカップ ¥4290(税別)

Huerco × Platchamp「自分らしい空間を大切な人達とシェアする。」がコンセプトのアウトドアキッチンブランド「Platchamp(プラットチャンプ)」とのコラボレーション。シェラカップに比べて深みがあり、寸胴で調理がしやすい形状のロッキーカップに、Huercoロッドボトルデザイン(イワナ)をレーザー刻印しました。黒酸化発色による黒色と相まって遊び心のある大人の雰囲気に仕上がりました。また、黒酸化発色は通常のステンレスよりも皮膜が厚くなるので、より錆びにくい性質を持っています。 重さ : 約100g容量 : 480ml

松井伸吾

松井伸吾THREE GROUNDS代表/

Official Site instagram instagram

THREE GROUNDS代表大阪府出身。兵庫県三田市在住。とにかくお酒とサッカーが好きな呑兵衛。最近はネイチャーサウナにハマり、サウナーの道へ。釣りはなんでもやるがフライフィッシングが特に好き。ガイド業「山陰トラウトフィッシングガイド」、トラウトフィッシング&アウトドアブランド「Wilderness」、エレトリックモーター専用リチウムイオンバッテリー「EV-CUBE」の3事業を手がける。